記憶力を高めるビタミン類

脳も身体の一部ですので、ビタミン類はその働きを保つのに必要な栄養素です。

なかでも記憶力と関係の深いビタミンと言われるのは、たくさんあるなかで次の7つです。

記憶力を高めるビタミン類

オレンジジュース

1.ビタミンE

強い抗酸化作用を持ち、若返りのビタミンといわれるビタミンEは、ストレス等によるダメージから脳神経細胞を守り、加齢に伴う記憶力の衰えを防ぐ役割をします。

加えて、 ビタミンEは、血行を良くする働きがあり、脳を含む身体全体のスムーズな活動をサポートします。

ビタミンEはコメや小麦の胚芽に含まれているとして宣伝されていますが、油脂類、アーモンド、大豆などの種実類、魚卵類、青魚などにも多く含まれています。

2.ビタミンB12

ビタミンB12は、肉や魚介類、卵、乳類などの動物性食品に広く含まれます

アメリカの調査では、消化吸収の衰えた高齢者に、実はビタミンB12が欠乏している人が多く、B12の不足がアルツハイマーや認知症と関係しているのではないかと言われています。

英国のオックスフォード大は、葉酸とB6とB12を同時に摂取することで、うつ病や認知症の予防になると発表しています。

これは、ビタミンB12が、葉酸・ビタミンB6とともにホモシステインというアミノ酸の血中濃度を健康なレベルに保つ役割をしているためです。

*ホモシステインは有害なアミノ酸で、体内に蓄積されると、動脈硬化、糖尿病、アルツハイマー病のリスクが高まるとされています。

また、ビタミンB12は、ビタミンB6とともに脳神経線維の修復にも関わっていると言われています。

3.ビタミンB6

ビタミンB6は、上記のようにB12と一緒に働いて、脳の記憶保持に大事な役割を果たしています。

加えて、ビタミンB6は、神経伝達物質(脳内物質)セロトニンを作るのに必要な栄養素となっています。セロトニンは心の安定に関わっており、不足すれば、睡眠や集中力・やる気に障害が出てくる恐れがあります。

ビタミンB6は、 レバー、まぐろ、にんにく等に多く含まれます

4.ビタミンC

ビタミンCもビタミンEとともに抗酸化作用を持つビタミンです。

さらにビタミンCは、ビタミンEを再生させる働きもしています
ビタミンEは一度、抗酸化作用を発揮すると活性を失ってしましますが、これを再生して抗酸化作用を取り戻させるのがビタミンCです。

このようにビタミンCも脳の老化を防ぐのに欠かせないビタミンです。

加えて、赤ちゃんのレベルでも、ビタミンCが欠乏していると記憶障害になりやすいという研究結果があります。
別の研究では、ビタミンCを日頃豊富に摂っていると、注意力や記憶力に問題がある子供になりにくいということも発表されています。

果物や野菜をたくさん食べましょう。

5.ビタミンD

骨の形成に欠かせないと言われているビタミンDですが、欠乏すると、脳の情報処理や新しい記憶の形成に影響を及ぼします。

いままで、ビタミンDに関しては、あまり注目されていなかったようです。
太陽光線を浴びると体内で生成されるものですし(その意味ではビタミンではありません)日本人の食生活ではあまりビタミンDが不足することは少ないと言われていたからです。

ところが、2008年頃からビタミンDと記憶力と関係があるとする研究結果が米国で次々に発表され出しました。

発表された内容をまとめると

  • 成長期のビタミンDの不足は脳の成長を阻害する
  • ビタミンDの不足は脳の情報処理や新しい記憶の形成に影響する
  • ビタミンD不足は、加齢による記憶力の衰えを招きやすい、など

この脳の記憶に関わるものとしてビタミンDの基準量を見直すと、アメリカ人の4割以上がビタミンDが不足しているという調査があります。

日本人もけして安心していて良いレベルではないようです。

ビタミンDは、シイタケ、シラス干し、サケ、イワシ、サンマなどに多く含まれています。

6.ビタミンB9

ビタミンB9は葉酸と呼ばれることが多いです。

ビタミンB12の項目でお話したように、ビタミンB9はアルツハイマーやうつ病の予防に効果があることがわかっています。
また、加齢に伴う記憶の衰えを防止するのにも役立つとされています。

ビタミンB9は、赤血球の生成に関係しています。
脳がきちんと活動するためには、大量の酸素が必要ですが、その酸素を運ぶのが赤血球です。ですから、記憶力の保持にはビタミンB9は重要だということです。

ビタミンB9は、みかんなどの柑橘類、トマト、全粒小麦に多く含まれています。

7.ビタミンB3

ビタミンB3は、ニコチンアミドと呼ばれることも多いです。

ビタミンB3は、近年、アルツハイマー病の症状を緩和するという説が提唱されて話題になりました。まだマウスの段階でしか実証されていませんが、近々人間のレベルでも証明されるのではないでしょうか。

他にもビタミンB3は心臓疾患のリスクを減らし、LDLコレステロールを下げる効果があります。

まぐろ、鶏肉、鮭、アスパラガスなどを積極的に摂取しましょう。

おすすめのビタミン・サプリメント

やわたの「体にうれしいマルチビタミン」

multi-vitaminローヤルゼリー、グルコサミン、ブルーベリー、香酢、クロレラなどの健康補助食品で有名なやわたのサプリメントです。

やわたの「体にうれしいマルチビタミン」は、上に挙げたビタミンが含まれています。市販のビタミンサプリは合成したものがほとんどですが、これは食物由来のものばかりで安心です。

価格 初回 1,728円、通常 2,160円(60粒1か月分)
有効成分 βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、ビオチン、葉酸、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE

ボタン