抗酸化効果で加齢による記憶力の衰えを防ぐサプリ 1番は

抗酸化作用のあるサプリは、老化の原因といわれる活性酸素によるダメージから身体を守ります。
脳に対しても同様で、抗酸化サプリを常用することで、加齢による記憶力の衰えや認知機能の低下を防ぐことができるようです。

抗酸化作用があるとされるサプリといえば

  • ブルーベリー
  • 赤ワインエキス
  • ウコン
  • アスタキサンチン
  • セサミン
  • カテキン
  • ビタミンE
  • ビタミンCなど

がよく宣伝されています。

ショウガ粉末

このなかで、人を対象にした臨床試験で、加齢による記憶力の衰えを防ぐことが実証されている成分は、ブルーベリーと並んで、ショウガだけです。
その他は、せいぜい動物実験止まりです。

ショウガの効果を認めた実験は次の通りです。

ショウガの記憶力効果を認めた雑誌

50代の健康な女性60人を3つのグループに分けて、それぞれのグループには2ヶ月間毎日偽薬(プラセボ)、400mgのショウガエキス、800mgのショウガエキスを飲んでもらった。事前のテストでは、3グループとも差はなかったが、2ヵ月後のテストでは、ショウガを摂取した2グループが、ワーキングメモリー、注意力、計算テスト、認知機能テストなどで成績が向上した。一方、偽薬(プラセボ)のグループは事前テストと同様の結果だった。
(出典:Evid Based Complement Alternat Med. 2012)

ブルーベリーの実験と比較しても、規模が大きく、信用できる結果です。

また、ショウガには解毒作用があり、脳や神経に影響する有害物質から脳を守るとされています。そのため、ショウガを摂取することが、パーキンソン病やアルツハイマーやうつ病の予防となる可能性が主張されています。
(出典: Pakistan journal of biological sciences 2009)

パキスタン生化学

ショウガを毎日摂取して、身体を温めて免疫力を高めるとともに、物覚えを良くしよう。


【関連記事】
ブルーベリーは加齢に伴う記憶力の低下におすすめ