アセチル-L-カルニチンはアルツハイマーの進行を遅らせる効果が…

アセチル-L-カルニチンは体内で生成されるアミノ酸の1種で、からだがエネルギーを作り出すのをサポートする働きがあります。
そのためダイエット用として宣伝されていることも多いサプリメントです。

一方で、アセチル-L-カルニチンは、脳血液関門を通過して、脳で神経伝達物質であるアセチルコリンの量を増やします。


アセチルコリンは記憶に関わっていて、物忘れや認知症を予防したり改善するのに重要な意味を持つ神経伝達物質です。
たとえば、認知症治療薬のアリセプトは、アセチルコリンが脳内から減るのを防ぐ薬です。

そのためアルツハイマーの進行を遅らせる有効な方法として、アセチル-L-カルニチンのサプリメントを推奨する専門家は多いです。

アセチル-L-カルニチン

実際に、1991年と少し古い調査ですが、アセチル-L-カルニチンを1年間摂取した結果、14人中13人について、アルツハイマーの進行が遅くなったという報告があります。

アセチル-L-カルニチンは、他にも加齢による記憶力の衰え、老人性うつ、アルコール中毒による思考障害、ダウン症、糖尿病やドラッグが原因の神経痛などのいろいろな精神的な疾患の治療にも使われています。

アセチル-L-カルニチンのサプリメント

海外ではアセチル-L-カルニチンのサプリメントは、加齢による記憶力の衰えをカバーするために飲む人が多く、おおむね好評です。

評価:☆☆☆☆☆
私は齢をとってきたせいか、頭にもやがかかった感じがしていました。
とくに気になるのは、人と話をしていて言葉が思い出せないのです。そんなときアセチル-L-カルニチンのサプリメントを試してみることにしました。他の脳に効くというサプリよりも安価で、amazonのレビューでも好評だからです。

実際に試した感想は、頭がクリアになり、注意力集中力が続くようになりました。
1回に2錠ずつ飲んでますが、胃にはやさしいです、むかつくようなことは全然ありません。また注文します

btn01_amazon

アセチル-L-カルニチン

【 関連記事 】
アルファリポ酸 アルツハイマーや認知症の予防と改善に
脳のアンチエイジングに役立つサプリ