脳のアンチエイジングに役立つサプリ

年齢を重ねると記憶力が悪くなる!?

記憶力を高めるサプリメントとして、加齢に伴う脳の衰えから守るためのアンチエイジング効果のあるサプリメントも考慮する必要があります。

とはいえ、一口にアンチエイジングといっても、いろいろな要素があります。

たとえば、

  • 傷ついたからだを修復する
  • 老廃物を排出する
  • エネルギーをきちんとつくる、など

です。

若い元気な女性

そのため1つや2つのサプリメントを摂ればOKということにはなりません。
あわせて食事や生活習慣(暴飲暴食をしない、睡眠をよく取る、運動する、など)も考える必要があります。

抗酸化サプリメント

アンチエイジングのためのサプリメントとして代表的なのは、からだのはたらきのなかで発生する活性酸素を除去する「抗酸化サプリ」です。

抗酸化作用があると宣伝されているサプリはたくさんありますが、そのうち本当に効果が高いものは、結局

  • ビタミンC
  • ビタミンE

です。

ポリフェノールも抗酸化作用がありますが、約200数十万種あるうち、効果があるとされるのは、

  • カテキン(お茶)
  • ケルセチン(そば、タマネギ)
  • クルクミン(ウコン)
  • セサミン(ゴマ)
  • リコペン(トマト)
  • フコキサンチン(コンブ、ワカメ)
  • アントシアニン(ブルベリー、ナス)

くらいです。

まとめ:
活性酸素の脅威から身を守るには、まずはビタミンCとEをしっかり摂取し、あとはお茶を飲むというのが基本です。
それだけ物足りなければ、セサミンなどを考えましょう。

コエンザイムQ10

わたしたちを動かしているエネルギーをつくるのは、細胞のなかにあるミトコンドリアという組織です。
ミトコンドリアがエネルギーをつくるために必要な栄養素がコエンザイムQ10です。

コエンザイムQ10は体内で生産されますが、年を取るにつれて体の中でつくる量が減って、必要な量が不足してきます。そのため、補給する必要があります。

ところが、コエンザイムQ10は食べ物で摂るのはたいへんです。50代の人が不足分を摂取しようとすると、たくさん含まれているイワシでさえ、十数匹食べないといけません。牛肉であれば、3キロが必要です。

そのため、サプリメントが推奨されています。
栄養学の研究者は、ふつうサプリメントに積極的ではありませんが、コエンザイムQ10だけは摂取した方が良いと勧める人が多いです。実際に、ある研究者に聞いてみると、彼女自身もコエンザイムQ10とビタミンCだけは服用しているそうです。

おすすめのコエンザイムQ10サプリメント

コエンザイムQ10は体内に吸収されにくい成分です。

ですから
・水溶性など吸収されやすく改良されている
・ある程度の量(100mg)を含んでいる
ものが多少価格が高くてもおすすめです。
その代わり、コエンザイムQ10はしばらく体内に留まるので、毎日摂る必要はありません。

コエンザイムQ10

ドクターズベスト社は研究熱心な医師達によって設立されたメーカーで、高品質な商品をリーズナブルな価格で提供しています。

ドクターズベストの高吸収コエンザイムQ10は、
・ソフトジェルになっていて飲みやすい
・3カ月分で2,230円とリーズナブルな価格
・USPグレードで高品質
といった点で、他社のものよりおすすめです。

価格 2,230円 (120粒=120日分)
有効成分 コエンザイムQ10、ハイオペリン
含有量 1粒=1日分=100mg

2014年11月7日 脳のアンチエイジングに役立つサプリ はコメントを受け付けていません。 アンチエイジング