アルファリポ酸 アルツハイマーや認知症の予防と改善に

アルファリポ酸(α-リポ酸)は、私たちのからだが糖をエネルギーに変換するのを補助するビタミン様物質です。

そのため、燃焼効果があるダイエットサプリとして盛んに宣伝されています。

一方で、海外では脳神経細胞を活性酸素などの脅威から守る物質としても注目されています。
アルファリポ酸

アルファリポ酸の効果

アルファリポ酸は抗酸化物質で、活性酸素から私たちの身体を守ります。

また、脳卒中や動脈硬化、アルツハイマー、認知症から脳細胞を守る働きがあることが動物実験で明らかにされています。

たとえば、脳卒中については
・脳の損傷をアルファリポ酸の服用により35~40%減少させた
・発作後も服用により脳の機能を回復させる効果があった

また、外傷による脳細胞の損傷も、
・脳血管の回復、血流の増加作用が認められた
・脳細胞の死滅範囲が抑えられた、など

アルツハイマーや加齢に伴う認知機能の低下に対しても。
・アルツハイマーの原因と推定されているアミロイドベータ(脳活動のカスのようなもの)を除去
・記憶に関係する神経伝達物質アセチルコリンの増加した、
という効果があることがわかりました。

これらは人のからだでは未確認となっていますが、海外の認知症治療のクリニックでは、DHAや各種ビタミンとあわせてアルファリポ酸のサプリメントを服用させているところがあります。

アルファリポ酸を含む食品

基本的には私たちのからだのなかで生成される成分です。

食品では、牛・豚の肝臓、心臓、腎臓に含まれており、また、ほうれん草、トマト、ブロッコリーなどにも含まれています。
ただし、その量は少なく、サプリメントで摂取するのが一般です。

アルファリポ酸の副作用

特定の遺伝的素因を持った人が摂取すると、低血糖状態になるといわれています。
具体的な症状としては、冷や汗、手足の震え等が起こります。

服用の前には、医師とご相談されることをおすすめします

おすすめのアルファリポ酸サプリ

脳機能を守るという目的にアルファリポ酸のサプリメントを選ぶ場合は、R型に特化した製品を選ぶことがおすすめです。

アルファリポ酸には、R型とS型、2つのタイプがあります。
R型の方が吸収率がよく。他の型のアルファリポ酸に比べ約10倍の活性があるといわれています。
またR型の方が脳に届きやすい性質を持っています。

ドクターズベストのR型アルファリポ酸は、価格も安価で、レビューも好評です。

アルファリポ酸(R型)


R型アルファリポ酸サプリ